社会保険労務士の報酬

社会保険労務士の年収を知りたい

Discussing

社会保険労務士になるために講座で勉強して資格を取って実際に働き出したら・・・いったいどのぐらいの収入になるのでしょうか。気になる方も多いはずです。平均年収を調べると約500万円から600万円ほどだそうです。ただ平均年収のため、収入が低い方は約100万円から200万円ほどの収入の社会保険労務士も現実にはいます。高年収の方を調べると約1000万円から2000万円の収入を得ている社会保険労務士もいますが、自ら開業している方が多いようです。資格を取得して開業すればすぐに稼げるわけではなく、そこは経営の才覚や営業力にかかってきます。開業せずに企業に務める社会保険労務士の年収は一般のサラリーマンとさほど変わらない収入になるでしょう。独立開業で社会保険労務士を目指すのであれば、先ほどあったように顧問契約を結んでいる企業が多くあれば安定した年収になるでしょう。そのためにも営業力は非常に重要となってきます。顧問契約とは毎月契約時に決めた業務内容を行い月額で報酬を頂くことです。営業力があり、かつ人事労務での経験が豊富であればその経験を活かしてセミナーなどで講演したりすれば、知名度も上がり高年収も得られるのではないでしょうか。まずは地道に経験を積んでいき、高額年収を得られる社会保険労務士を目指しても夢があるのではないでしょうか。そうなるためにもまずは講座で学んでいきましょう。